感染予防に配慮した中学校の体育学習「球技(ゴール型)」の配慮事項

感染予防に配慮した中学校の体育学習として「球技(ゴール型)」の配慮事項が作成されました。授業中の配慮のポイントとしてボールを奪い合うなどの接触する活動は実施しないことや、ゲームを実施する場合には移動できるエリアを制限するなどの工夫をすることなどが示されています。バスケットボールやサッカー・フットサルを基にしたゲーム例の学習動画も複数作成されています。体育学習の充実のためにご活用ください。動画は、資料内のQRコードからも視聴することができます。